事業内容

海外進出支援

2億4千万人の中央アジア最大のマーケット、インドネシア。その進出を事前調査・会社設立代行、または現地フルサポート支援まで、幅広くご支援致します。

最速での収益化計画を作成

支援実績も100社以上

専門家にお任せください

最速収益化ができる、3つの理由

  1. 現地の強いコネクションを強みとする申請業務の短期化

  2. 現地自社リソースを駆使したお客様の諸経費の圧縮化

  3. 自社で営業部隊を持つ強みから販路の提供/支援

をベースにお客様のインドネシアでの「最速での収益化計画」の立案を行う会社です。

サリカ株式会社の強み

 

 ①現地の強いコネクションを強みとする申請業務の短期化

 

 現地の強いコネクションを使い、通常7ヶ月かかる法人登記も最短2ヶ月で設立可能です。現在、大手の同業他社様からも業務委託を頂くようになりました。また、通常海外進出支援は、法人設立 ライセンス取得 人材確保税務・法務 販路確保 広告PR先確保、などそれぞれをバラバラにご案内します。 これはどうします?これはどうします?と聞いてきますが、我々はパッケージで最短スケジュールをご提案します。

 

 ②現地自社リソースを駆使したお客様の諸経費の圧縮化

 

 税務・人材雇用・オフィス家賃など、可能な限り自社リソース、又は信頼出来る協業会社を使い、少ない費用での運用を実現します。固定費圧縮が収益化の要です。こちらをプロデュースすることにより、収益化の実現性が大幅にアップします。

 

 ③自社で営業部隊を持つ強みから販路の提供/支援

 

 サリカでは、自社の美容健康食品を現地で営業部隊を率いて販売しております。B to Bで1000ポイント以上の営業先、600社以上の取引会社があります。この販路や現地ネットワークを使い、すぐに御社のサービス・商品も販売できるようプロデュース致します。

 

 

 

もちろん攻めだけでなく、守りも重要 SALICaなら、 進出の落とし穴を事前にプロテクト

 

インドネシアは外資規制が強く、外資が単独で資本を持てない業種が多く存在します。その際に現地パートナーが必須になるわけですが、そこで乗っ取りや裏切りする例は残念ながら多く存在します。財閥系なら安心、と言われる方もおりますが、いろいろな財閥があり、乗っ取りを繰り返し大きくなったところも存在します。弊社はそんな落とし穴を事前にプロテクトするサポートも行っております。ぜひ、大事な協業をスタートする前に、弊社にご相談ください。

 

進出するタイミングも重要です

 

少し難しい面もあるものの、そういったところをクリアすれば、東南アジア最大の急成長市場が目の前に広がることになります。年々富裕層、アッパーミドル層が急拡大している中、まだ平均年齢が20代のインドネシアではその成長の陰りは見えません。しかし、新大統領が民衆の支持を得ていることもあり、今まで以上に内資企業保護(外資規制)は強くなっていっています。あらゆる規制が進む前に進出しておくことはとても重要です。例えば弊社は外資規制の受けない卸売のライセンスを持っています。ですが2014年4月に外資の卸売企業は33%までしか資本が持てなくなりました。外資規制を定めるネガティブリストは年々厳しく、多くなっています。更に、まだまだ日系企業の進出が少ない中、同業他社に一歩先んじてマーケットシェアを取るのは非常に重要です。

 

弊社の目指すところ

 

サリカ株式会社は日本の良いサービス、技術を持つ会社が世界に進出するためのゲートウェイとなることを目指しています。自社で培った販路・経験・ネットワークを駆使しし、ぜひ御社の進出の成功に貢献させていただければと思います。マーケットが縮小する日本国内マーケット依存から脱却し、次の世代まで大きく羽ばたける日本企業で有り続けるべく、一緒にインドネシアマーケットを取って行きましょう!

 

 

Copyright (C) 2014 SALICa All Rights Reserved.